ペットの動物病院の選び方、安い料金や口コミ、評判から探せます。ペットの病気の種類や治療に動物病院、ペットクリニックをあまり
利用したことのない人や、初めてペットを飼う人には、お薦めの解説。動物病院の土日祝日、早朝・夜間、救急、二次診療専門、動物の治療薬、治療費。

total  today  yesterday 
 動物病院の料金が安い口コミ  動物病院の料金が安い口コミ1  動物病院の料金が安い口コミ1

ペットの病気の種類や治療法、病院の選び方を解説、動物の病気に関する疑問を解決!

可愛いペットが病気になってしまったときにどうしたらいいのかがすぐにわかるように、病気の種類や治療法、おすすめの動物病院を紹介しています。

ペットの病気の治療と症状について

ペットの飼い主さんが悩みの一つに、ペットの病気があります。 家族のようにかわいがっているペットが病気になっても、話すことができない彼らはその辛さを口に出すことはできません。 犬や猫など、現在飼っているペットの種類によっても病気の症状が違いますし、もちろん治療法や対処法も変わってきます。

犬や猫などの病気にはどんな種類があるんでしょう

犬や猫などの動物がかかりやすい病気を大きく分けると下記のようになります。

 

 犬や猫など感染症などの細菌によるもの

 犬や猫など肝臓の病気

 犬や猫など皮膚病

 犬や猫など血液系の病気

 犬や猫などがん、腫瘍などの病気

 犬や猫など心臓病

 その他

 


スポンサーリンク

犬や猫など皮膚病のように毛が抜けたり、明らかに見た目が変わるもの、ペットの胃腸の調子が悪くて吐いてしまうなどの目に見える症状がある場合はすぐにわかるのですが、中には内臓系の疾患であったり、血液系、さらにはがんなどのちょっとやそっとじゃ症状に気づくのが難しいものもあります。 その変化というのはペットと毎日向き合っている飼い主さんがやっと気づけるか気づけないかくらいのレベルの小さな症状であることが多いのです。

もし、ペットの病気に気づかずに時間が経ってしまうと、そのままどんどん進行してしまいます。そのようなことはかなり多いそうです。

 

スポンサーリンク

ペットの病気がなんなのかを飼い主は見極めましょう

犬や猫などの動物は、弱点を自分から見せることをしません。野生で生きていくには弱っていることを敵に知られるわけにはいかないからです。 そこで、飼い主さんはペットの様子が少しでもおかしいなと思ったら、病気にかかっているという可能性をしっかりと把握において対処する必要があります。

既に目に見える状態で弱っているペットの場合は、飼い主さんが思っているよりもずっとずっと弱っています。

ペットがかかりやすい病気と症状について

犬や猫などのペットの種類によって、かかりやすい病気というものがそれぞれ違います。 猫の場合は、寄生虫が体内に入ることによって引き起こる病気にかかりやすく、また、ビタミンDが不足することで、くる病、白血病などにもかかりやすいと言われています。 犬の場合は、感染症が挙げられます。しかしこれはしっかりとワクチン接種を行っていれば予防が可能です。その他に、目の病気や歯の病気、皮膚病にもかかりやすいようです。 毛足の長いペットは夏場は蒸れ、ダニやノミなどの虫もつきやすいことから皮膚病のリスクが高くなります。

そして、フェレットに関しては人間のようにインフルエンザにかかることもあります。 爬虫類は両生類は変温動物であるために、犬や猫では考えられないような病気にかかることもあります。

また、ペットではなく人間である飼い主さんも病気にかかります。 生活習慣病からあらゆる病気の予防に心がけてください。 ペットの健康ももちろんですが、まずは、飼い主さん本人が健康であるということが一番大切です。

犬や猫などの動物病院、ペット病院、ペットクリニックの選び方

ペットの病気に関しては人間と違って話すことができないため、人間のお医者さん以上に獣医師さんの技量が問われます。 的外れな治療をずっと続けて、最後にはペットが亡くなってしまう、なんてことが無いように、獣医師さんは慎重に選びましょう。

そして、獣医師さんによって、得意な動物とそうでない動物とわかれる場合が多くあるそうです。 爬虫類なら爬虫類が得意な獣医師さん、犬なら犬が得意な獣医師さんというように、事前にしっかりと調べて選ぶようにしましょう。

わかりやすくペットの犬や猫などの病気を説明してくれる獣医師を選ぶことがいいです。 よい動物病院、ペット病院、ペットクリニックの条件のひとつは、医療技術が確かであることです。 しかし、最初から獣医師の腕を判断することは、ペットの飼い主にとって非常に難しいと思います。 ひとついえることは、ペットの飼い主に対して、わかりやすく、 心のこもった説明ができるかどうかが大切であり、これは獣医師を選ぶひとつの目安になるでしょう。 また、断定的なものの言い方をする獣医師は、あまり信頼しないほうがよいかもしれませんね。 医学においては、絶対に正しい、絶対に違う、ということはあり得ないとおもいます。

治療法をペットの飼い主に選ばせる獣医師が、よい獣医師とおもいます。医学知識が豊富で、 いろいろな治療の方法と可能性を知っていれば、それぞれの方法の長所、短所を よく説明することができるからです。また、病状診断を出してから、ペット動物の今の状態と、 将来に起こることが予測される状態をよく説明してくれる獣医師がもっともよい獣医師とおもいます。

ペットの扱いの上手な獣医師は、診察中に、ペットの犬や猫などの動物が鳴いたりすると、扱いがうまくない獣医師と思うかもしれませが、 しかし、動物にいやな思いをさせない技術が高度だと、単純に考えるべきではないかもしれません。 実際には、ペットの犬や猫などの動物がいやがるようなことをしなければ、正しい診断や治療ができないこともあります。 動物がいやがらずに診察を受けているからといって、獣医師の腕がいいとは限りません。むしろ、 ペットの犬や猫などの動物のいやがることを何もせず、楽な方法をとっているというケースもありますから、気をつけてよくみましょう。

重要なペットの犬や猫などの動物の病歴聞き取りと身体検査は、 動物の医療において、病歴の聞き取りと身体検査は非常に重要な位置を占めます。この2つをきちんと行うことによって、 7〜8割は、ペットの犬や猫などの動物のかかっている病気を2つから3つに絞り込めるといっても過言ではないようです。 特に初診の場合は、診療時間のだいたい3割〜5割を、病歴の聞き取りに費やさなければいけないと考えてよいでしょう。

また、ペットの犬や猫などの動物の体重や体温をそのつど測ってくれる病院はよい病院といえるとおもいます。 身体検査についても、獣医師が動物の体によくさわって調べることが重要です。 したがって、通りいっぺんの質問だけをして、ペットの犬や猫などの動物の体にもほとんどさわらずに、 すぐに注射を打ったり、薬を処方するという治療は、決してよい治療とはいえないとおもいます。

動物病院やペットクリニックの費用はどれくらいかかるのでしょうか

ペットが病気で苦しんでいるときにはすぐに動物病院やペットクリニックにすぐにでも連れて行ってあげたいのが飼い主の気持ちではあると思います。 しかしながら、ペットというのは人間のように保険が適用されないので治療費がかなり高額になってしまうこともあります。

大切な家族であるペットが苦しんでいるときに、そんな心配はしたくないという方は、治療費の大体の目安を知っておきましょう。

なぜ医療費には差があるのか、 動物病院で治療を受けるとき、費用がどのくらいかかるかが重要な問題になります。 ペットの飼い主が、できるだけ費用を安く抑えたいと考えるのは当然です。 医療費は、動物病院によって差があります。 このことが、料金トラブルの原因の1つになっているようです。

しかし、動物病院によって医療費に差があることには理由があります。 もちろん、費用の違いが医療のレベルに完全に比例するわけではありませんが、 一般的には、医療費に差が生じる大きな要因は、医療のレベルの違いでしょう。 ただし、高い医療費を請求する病院が、必ずしも高いレベルの医療を行っているとは限りませんし。 しかし、逆に医療費の低い動物病院は、ほとんど例外なく高度な医療を行っていることはありません。

そして、実は、ペットの保険というものもあるようです。高額になってしまうことが多い動物病院やペットクリニックの費用をできるだけ抑えるために、 ペット保険のメリットについても解説しています。

犬や猫などのペットとのお別れ、という選択

飼っているかわいい犬や猫などのペットが病気になり、もう治らないと獣医師さんに宣告されてしまったとします。 犬や猫などの動物というのはぎりぎりまで体調不良を表に出さないので、気づいた時にはもう打つ手なしということもあります。

家族同様に可愛がっていた大切なペットが亡くなってしまうとわかってしまうと、その悲しみの大きさは計り知れません。

お金をかけて治してあげることができるなら、お金をかけたいけど、もうそれも難しい、ペットは苦しそうです。 そんなときに、これ以上は、痛い思いや苦しい思いをさせずに楽にさせてあげたい、と思う飼い主さんは少なからずいらっしゃいます。

小さくても生きているペットの命、いずれ死んでしまうとわかっていても、最後まで頑張って生き長らえさせた方がいいのか、それとも楽にさせてあげるべきか、 動物というのは自分の意志を話せないため、飼い主が決めるしかありません。そんな飼い主さんの葛藤は、はかり知れません。 ペット供養に動物霊園やペット霊園なども掲載しています。

飼い主の愛情は必ずペットに伝わります

これからペットのための最善策を探している、今後ペットのために起こり得る事態を想定していることと思います。 そのことは必ず無駄になることはありません、ペットにもその愛情は伝わっています。

言葉で意思を伝える術をもたない犬や猫などの動物というのは、飼い主や周囲の方たちの心情を察する能力に大変優れているのです。 ペットを飼うことができなくなってしまって、捨ててしまう飼い主もいる昨今、自分の犬や猫などのペットに対してしっかりと責任を持ち、愛情を持って育てている証拠です。 ペットは注いだ愛情を愛情で返してくれるものです。今後もずっとあなたの家族同様のパートナーを大切に育ててください。

全国の都道府県別の動物病院やペットクリニック一覧も掲載しています。



動物病院やペットクリニックには、ペットの病気やペットの種類で治療方法などことなりますので、ご自身でお問い合わせ下さい、ペットの気持ちや飼い主の気持ちを尊重していただける、獣医師とご相談されることが最善です。また、ペット仲間や知人の口コミや評判を参考にしましょう。
大切なペットのイヌちゃん・ネコちゃんの突然のケガや、思いがけない病気による通院や入院、手術にかかる費用を保障するペット保険も大切です。



スポンサーリンク

ペット病院の会とは

趣旨


家族同様の大切なペットを病気などの時に、きちんと動物病院やペットクリニックで治療してあげたいと願う方のためのペット病院の会です。 信頼できる動物病院やペットクリニックなど口コミや評判などで動物病院やペットクリニックの選び方や、ペットの病気の種類、ペットの種類で多い病気、動物病院の治療費、ペット保険、ペットフード、ペットのサプリメント を詳しく解説いたします。 皆様にペットとの楽しい暮らしをしていただくお手伝いが少しでもできれば幸いです。
家族同様の大切なペットやご家族に負担をかけないためにも、 ご自身に合った動物病院やペットクリニックなど選ぶことをペット病院の会の趣旨としています。

また、ペット情報に掲載されている中には、移転したり提供サービスが変更されている場合がございます。 ペット情報はお問合わせからご変更いただけます。

総合ペットショップ
総合ペットショップ


獣医師が認めた犬猫用腸活サプリメント
獣医師が認めた犬猫用腸活サプリメント

動物病院の料金が安い口コミ


ペット用品の通販|犬用品、猫用品、小動物
ペット用品の通販|犬用品、猫用品、小動物

 


 

ペット病院の会|ペットの動物病院の選び方、安い料金や口コミ、評判から探せます。
ペットの病気の種類や治療に動物病院、ペットクリニックの解説の一覧です。

 

動物病院の料金が安い口コミ ペットの病気の種類 ペットの種類で多い病気 ペットのための動物病院の選び方 動物病院ってどれくらいの治療費 動物病院の治療費で悩まないための保険
北海道・東北地方の動物病院、ペット病院 北海道のペット病院 青森県のペット病院 岩手県のペット病院 宮城県のペット病院 秋田県のペット病院
山形県のペット病院 福島県のペット病院        
北陸地方の動物病院、ペット病院 新潟県のペット病院 富山県のペット病院 石川県のペット病院 福井県のペット病院  
関東地方の動物病院、ペット病院 茨城県のペット病院 栃木県のペット病院 群馬県のペット病院 埼玉県のペット病院 千葉県のペット病院
東京23区のペット病院 東京市町村部のペット病院 神奈川県のペット病院      
甲信・東海地方の動物病院、ペット病院 山梨県のペット病院 長野県のペット病院 岐阜県のペット病院 静岡県のペット病院 愛知県のペット病院
近畿地方の動物病院、ペット病院 三重県のペット病院 滋賀県のペット病院 京都府のペット病院 大阪府のペット病院 兵庫県のペット病院
奈良県のペット病院 和歌山県のペット病院        
中国地方の動物病院、ペット病院 鳥取県のペット病院 島根県のペット病院 岡山県のペット病院 広島県のペット病院 山口県のペット病院
四国地方の動物病院、ペット病院 徳島県のペット病院 香川県のペット病院 愛媛県のペット病院 高知県のペット病院  
九州・沖縄地方の動物病院、ペット病院 福岡県のペット病院 佐賀県のペット病院 長崎県のペット病院 熊本県のペット病院 大分県のペット病院
宮崎県のペット病院 鹿児島県のペット病院 沖縄県のペット病院 動物霊園一覧 ペットショップ一覧 ペット病院一覧
動物病院の料金が安い口コミ ペット病院の会情報 ペット病院の会個人情報保護 ペット病院の会相互リンク ペット病院の会特商法表示 ペット病院の会お問い合わせ
ペット用品通販、激安 総合ペットショップ ペット用品の通販|犬用品、猫用品、小動物 獣医師が認めた犬猫用腸活サプリメント